アイムピンチ 副作用

投稿日:

アイムピンチに副作用はないのか?気になりますよね。

ステロイド入りって噂も本当だったら大変・・。

そこで、アイムピンチの副作用について調べてみました。

アイムピンチに副作用はない!

結論から言いますと、アイムピンチに副作用の心配はありません。

1番気になっていたステロイドも入っていないので安心してください。

こちらがアイムピンチのすべての成分です。

バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・加水分解水添デンプン・グリコシルトレハロース・α-アルブチン・ハトムギエキス・プルーン分解物・ハマメリス水・オトギリソウエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルマギクエキス・ローマカミツレエキス・水(宮崎県霧島山麓産の天然アルカリイオン水「銀河水」使用)・グリセリン・BG・スクワラン・トリポリヒドロキシステアリン酸ジベンタエリスリチル・ベンチレングリコール・ペタイン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・カルボマー・水酸化K・フェノキシエタノール

ステロイドはもちろんですが、肌に刺激となるような刺激の強い成分は見当たりませんでした。

まあ、そうですよね。ネットの噂を信じた私がバカでした。

アイムピンチは無添加で安心♪


アイムピンチは肌への刺激となる合成香料、合成着色料、パラベン不使用で肌にとってもやさしい処方です。

私も肌は強くない方ですが、まったく刺激を感じることはなかったです。これなら安心して使えると思いました。

いくら効果があっても肌に合わなかった意味がないですからね。

原料に植物を使っているためアレルギーに注意

アイムピンチは無添加で肌に優しいコスメですが、植物由来の原料を多く使っているため、植物に対するアレルギーには注意が必要です。

例えば、主成分のセラビオに含まれる大豆。

大豆そのものを使っているわけではないので影響は少ないと思いますが、大豆アレルギーの方は気を付けてください。

できれば、使用前に簡単なパッチテストをすると安心ですね。

アイムピンチは防腐剤を使っている?

アイムピンチには、最小限の防腐剤が使用されています。

もし、防腐剤を一切使わなかった場合、化粧品を開封した後、時間と共に雑菌が繁殖して肌に悪い影響を与えます。

そのため、最小限の防腐剤は雑菌の繁殖を防ぎ、品質を維持するためには必要だそうです。

アイムピンチに使われている防腐剤は、「BG」と「フェノキシエタノール」の2つ。

BG

BGは、殺菌作用はなく、菌が発生しにくい環境を作る防腐剤として使われています。

また、保湿効果もあるため化粧品にもよく使われている成分です。

肌への刺激も少なく安全な成分です。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールはパラベンの代わりに使われることの多い防腐剤です。

パラベンに比べると刺激性も低く、雑菌の繁殖を抑えて安全性を高めてくれます。

こちらもごく少量での配合となっているので肌への刺激もなく安心です。

アイムピンチの副作用まとめ

アイムピンチの副作用についてご紹介しました。

アイムピンチの副作用をまとめると、

  • 副作用の心配はない
  • ステロイドも入っていない
  • 植物アレルギーの方は注意が必要
  • 少量の防腐剤は必用

という内容でしたね。

アイムピンチは副作用の心配がない肌にやさしい美容液です。

実際にアイムピンチを使った方の口コミや効果をまとめているので良かったらチェックしください!

>>アイムピンチの口コミと効果はコチラです!

関連記事

アイムピンチの効果を写真で徹底検証
セラビオの効果と安全性は大丈夫?

-豆知識

Copyright© アイムピンチ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.